イベントカレンダー247の公式ロゴ

スポンサーリンク

那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン 2018 【第8回 那須高原ロングライド】Nasu Kogen Long Ride with Nasu Blasen and Utsunomiya Blitzen 2018 (8th Annual Nasu Kogen Long Ride)の画像

イベント概要

  • スポンサーリンク

  • 【第8回 那須高原ロングライド】が開催。ファミリー参加も可能!

  • 開催日時:2018-07-08

  • 開催場所:那須町文化センター

  • 105人が行ってみたい >
    【那須高原ロングライド with 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェン 2018 【第8回 那須高原ロングライド】の動画】


    開催日: 2018年7月8日(日)開催 ※7月7日(土)【前夜祭】 申込期間: 2018年4月14日(土) 20:00 ~2018年5月27日(日) 開催場所: 栃木県Nasu district, Nasu-machi, Terakootsu 2567-10 Nasu city Culture Centre那須郡那須町大字寺子乙2567-10 那須町文化センター 公式サイト: http://nasukougenlongride.com/ エントリ方法や料金などの詳しい情報はこちらからご確認ください。定員 【合計2700人】 [ヒルクライム100]700人 [那須DAKE80]300人 [芭蕉苦行75プラス]500人 [チャレンジ70]550人 [エンジョイ55]550人 [ファミリー35]100人 [前夜祭]500人 ※定員に達した場合は、締切日を待たずにエントリーを終了いたします。 参加費 [ヒルクライム100]大人:9000円、中・高校生:4500円 [那須DAKE80]大人:8000円、中・高校生:4000円 [芭蕉苦行75プラス]大人:7000円、中・高校生:4000円 [チャレンジ70]大人:7000円、中・高校生:4000円 [エンジョイ55]大人:6000円、中・高校生:3000円 [ファミリー35]大人:5000円、中・高校生:3000円 [前夜祭]一般:2000円、小学生:1000円・未就学児:無料 ※参加費には記念品代、補給食代、傷害保険料、消費税が含まれています。 保険 ■傷害保険について 参加者全員に対して傷害保険に加入します。 (保険内容:死亡・後遺障害4,400,000円/入院保険金日額3,000円/通院保険金日額2,000円) 必要な情報 Parking駐車場、Mail addressメールアドレス、Accompanying person (guardian number) Surname同伴者(保護者)氏名>> 詳細を確認(新しい画面を開きます) 注意事項 >> 注意事項を確認(新しい画面を開きます) 参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間~2週間前着予定で郵送いたします。 尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。 ◆那須高原ロングライド実行委員会事務局 TEL028-611-3993(平日10:00~17:00) 駐車場 あり 駐車場説明 参加通知の発送と合わせて必要な方にのみ指定駐車券をお送りいたします。 ※エントリーの際に駐車場の要・不要について聞き取りを行います。 宿泊問合せ先 ・(一社)那須町観光協会電話:0287-76-2619(平日9:00~17:00) ・黒磯観光協会電話:0287-62-7155(平日9:00~17:00) 開催場所 すべての地点を表示 周辺施設検索駅・空港宿泊施設コンビニガソリンスタンド温泉・スパレンタカー駐車場 コース詳細 ■コース説明 1.ヒルクライム100 スタート地点から約15kmは緩い上りが続く林間コース。フラワーワールドの交差点から本格的な上りとなり、一気に視界が開け、茶臼岳・旭岳の那須連山が眼前にそびえ立つ。那須どうぶつ王国を右に見て、甲子道路のアップダウンを経てボルケーノハイウェイから大丸温泉を通過し、スタートから約30kmのコース最高地点の峠の茶屋へ(標高1,462m)。 下りは先頭固定で殺生石・湯元温泉を通過し、一軒茶屋までは下りが続く。ここから那須高原スカイラインで板室まで、さらに板室街道を下り、青木を左折し、りんどう湖を目指す。りんどう湖からりんどうラインで伊王野へ。国道294号線を北進し、芦野からゴールの黒田原に戻る獲得標高約2,000m、距離約107kmのコース。 2.那須DAKE80 スタートから約30km先の峠の茶屋(標高1,462m/標高差1,133m)を目指すヒルクライムコースと同じ上級コースで、チャレンジコースを制覇したサイクリストにアタックしてほしいコース。峠の茶屋には行きたいけれど、板室までは距離が長いのでヒルクライム100コースはちょっと・・・と考えるサイクリスト向けの山岳コースです。 八幡(標高1,040m)から約5kmで標高差約420mを一気に駆け上がるヒルクライムです。 一軒茶屋からはチャレンジコースに戻る那須エリアのみを走るコースです。 3.芭蕉苦行75プラス 那須高原コースとは異なり、松尾芭蕉が歩んだ里山を走り、雲厳寺などを巡る里山歴史探訪コース。とはいえ獲得標高が900mを超え12%の坂道がある苦行の道?!中・上級者向けのコース設定となります。 前回から、御亭山(こてやさん)入口の北滝に設定時間までに来られた方で、なおかつ希望者には5km先の御亭山(標高512m/標高差約300m)まで上がれるボーナスコースを追加。10%を超える坂が5km続き、天候の良い時には富士山が見える絶景ポイント。ボーナスコースを走った場合、走行距離は約86km、獲得標高は約1,250mとなります。その他設定時間等の詳細につきましては、追って公式ホームページ等でご案内いたします。 4.チャレンジ70 スタートからフラワーワールドを経て、甲子道路終点の八幡(標高1,040m)までヒルクライムコースと同じ。ここから殺生石、一軒茶屋と長い下りが続き、りんどう湖からはヒルクライムと同じコースでゴールに戻る約70kmのコース。スタートから約25kmで標高1,040mまで上る。 5.エンジョイ55 スタートからフラワーワールドまではヒルクライム100・那須DAKE80・チャレンジ70と同じだが、上りに入らず左折して池田からりんどう湖を目指す。りんどう湖からゴールまではその3コースと共通。 長い上りのない走りやすい約58kmのコース。 6.ファミリー35 エンジョイ55と同じコースを走り、大会本会場の南にあるショートカットコース(プランB)でゴールに向かう35kmのコース。のんびりと那須高原を楽しめるコースで、初心者やファミリー向けのプランとなっています。 競技方法 ■走行方法 ・スタート時は30名程度ずつ、1分間隔でのウェーブスタートとなります。 ・道路交通法規を遵守し、車道の左側を一列で走行してください。 ・峠の茶屋から一軒茶屋までの下り区間は安全確保のため、主催者配置の誘導員による先頭固定走行区間とし、15名~20名程度のグループ単位で下っていただきます。その途中、指定のポイントで必ず休憩を取り、安全に下山してください。 ■種目&参加費 募集定員2700名 1.ヒルクライム100(上級者向き) 【参加費】大人:9,000円、中・高校生:4,500円 【定員】700名 【距離】約107km 【獲得標高】約2,000m 【足切時間】(1)八幡:11時30分(2)一軒茶屋:13時00分(3)那須町文化センター南:14時30分 ※1日100km程度の山岳系を走行した経験のある方のみご参加ください。獲得標高注意。 ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。下山時はスピードが出てしまいます。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 2.那須DAKE80(上級者向き) 【参加費】大人:8,000円、中・高校生:4,000円 【定員】300名 【距離】約80km 【獲得標高】約1,520m 【足切時間】(1)八幡:12時00分(2)那須町文化センター南:14時30分 ※1日80km程度の山岳系を走行した経験のある方のみご参加ください。獲得標高注意。 ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。下山時はスピードが出てしまいます。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 3.芭蕉苦行75プラス(中・上級者向き) 【参加費】大人:7,000円、中・高校生:4,000円 【定員】500名 【距離】約75km(御亭山アタックコース有の場合:約86km) 【獲得標高】約900m(御亭山アタックコース有の場合:約1250m) ※里山ですが12%の上り坂あり。獲得標高注意。 ※設定時間内に指定ポイントに到着した参加者に御亭山アタックコースを用意 (コースの詳細は下記コース説明をご確認ください)。 →御亭山アタックコースにチャレンジする・しないは個人の自由です。 ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。下山時はスピードが出てしまいます。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 4.チャレンジ70(中・上級者向き) 【参加費】大人:7,000円、中・高校生:4,000円 【定員】550名 【距離】約70km 【獲得標高】約1,110m 【足切時間】那須町文化センター南:14時30分 ※1日70km程度の山岳系を走行した経験のある方のみご参加ください。獲得標高注意。 ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。下山時はスピードが出てしまいます。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 5.エンジョイ55(初・中級者向き) 【参加費】大人:6,000円、小・中・高校生:3,000円 【定員】550名 【距離】約58km 【獲得標高】約580m 【足切時間】那須町文化センター南:14時30分 ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 6.ファミリー35(初級者・ファミリー向き) 【参加費】大人:5,000円、小・中・高校生:3,000円 【定員】100名 【距離】約35km 【獲得標高】約350m ※試走は交通法令を厳守し、無理な走行はおやめください。 ※休憩をとりながら安全に走行して下さい。 ■前夜祭 【参加費】、一般2,000円、小学生1,000円、未就学児無料 【定員】500名 ※定員に達した場合は、締切日を待たずにエントリーを終了いたします。 ※エンジョイ55コース及びファミリー35コースは保護者の同伴を条件に小学生もご参加いただけますので、ご一緒にお申し込みください。 ※参加費には記念品代、補給食代、傷害保険料、消費税が含まれています。 前日 ◇7月7日(土) 16:00~17:00 那須ブラーゼン&宇都宮ブリッツェンによる『ライディング・プロスクール』 18:30~20:30 前夜祭(場所:☆SAPPORO那須森のビール園) ■前夜祭 ◇日時:7月7日(土)18:30~20:30【18:00から受付開始】 ※お食事時間は18:30~20:00となります。 ◇会場:☆SAPPORO那須森のビール園バイキングレストラン 住所:〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 電話:0120-742-150/代表電話:0287-60-1031 WEBサイト:http://www.nasu-morinobeer.jp/index.html ◇参加費:2,000円(小学生は1,000円、小学生未満は無料) ◇募集定員:500名 前夜祭には那須ブラーゼンと宇都宮ブリッツェンの選手が参加し、ゲストとの交流トークショーやお楽しみ抽選会などを予定しています。 その他、DVD映像鑑賞、メーカー出展、地元物産などのPRコーナーを設けるなど、内容盛りだくさんの前夜祭に是非ご参加ください。 ※事前にお申し込みをされた方が対象になります。 ※お申し込みされた方には事前に入場券を郵送いたしますので、必ず受付にてご提出ください。 ※ソフトドリンクバーは飲み放題!デザートコーナーも充実しております。 ※和洋中40種類のバイキングと乾杯生ビール(サッポロ黒ラベル)付き! ※那須工場限定生ビール「空模様」を特価500円にてお楽しみいただけます。 ※駐車台数には限りがございますので、ご宿泊先の送迎利用やお車の乗り合わせでお越しください。 ※参加者多数の場合、必要に応じて臨時駐車場を計画致します。 ※内容は都合により変更されることがあります。 当日 ◇7月8日(日) 07:00 ~開会式 07:30 ~スタート 16:00 ~閉会式 ◇各コースのスタートスケジュール 7:30~ヒルクライム100スタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)700名 8:00~チャレンジ70スタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)550名 8:25~那須DAKE80スタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)300名 8:40~エンジョイ55スタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)550名 8:50~芭蕉苦行75プラススタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)500名 9:10~ファミリー35スタート (30人程度のグループ単位/1分間隔)100名 事務局 栃木県那須高原ロングライド実行委員会事務局(サイクルスポーツマネージメント株式会社) 電話番号 028-611-3993(平日10:00~17:00) 問い合わせ先 mail to... 規約 【参加資格・大会規則他】 ○本大会は、自転車のマナー向上と自転車の普及を目的としたサイクリングイベントです。 コースとなっている一般道路では交通規制をしませんので、一時停止、赤信号での停止、左側走行など、基本的な交通規則を遵守し、並走、割り込みなどはしないこと。 ○小学生以上の健康な男女で、各コースを完走する走力を有する方。ただし、小学生の参加はエンジョイ55・ファミリー35のみとし、保護者同伴とする。 ○高校生以下の参加は、保護者の同意を必要とする。 ○大会規則・交通規則・マナーを遵守できる方。 ○大会規則の内容を了承した方。 ○装備および自転車の形状について。 ・道路交通法施行規則第九条の二に適合した普通自転車であること(小径車、リカンベントを含む)。 ・DHバーの装備は禁止とする。 ・チャイルドトレーラーを使用する場合は、周りに迷惑がかからないよう十分注意して走行してください。尚、チャイルドトレーラーを使用できるのは、「エンジョイ55」と「ファミリー35」の2コースのみとさせていただきます。 ・ヘルメットは必ず装備すること。 ○何らかの理由でリタイヤする場合は、大会係員に申告し、指示に従うこと。 ○参加者同士または一般車両等との交通事故が発生した場合は、ただちに大会本部・係員に連絡し、その指示に従うこと。 ○大会出場中の映像、写真記事、記録のTV、新聞、雑誌、インターネットへの掲載権は主催者に属します。 ○参加料納入後の返金は、いかなる場合もいたしません。大会の中止、内容の変更、不参加の場合も返金いたしません。 ○悪天候などにより大会が予定通り開催できない場合、主催者の判断で大会内容を変更、または中止とする場合があります。 ○走行中の病気や怪我については、主催者側で応急処置をいたします。その後の処置や責任は、参加者自身が負うものとします。健康保険証を必ず持参してください。 ○道路状況の変化などによりコースレイアウト等が変更となる場合があります。 ○自転車の点検・整備について 近年、各サイクルイベントにおいて整備不良による故障や不具合が多発しており、大事故に至ることも懸念されます。事故を未然に防止し、皆様に安心してイベントを楽しんでいただくためにも、事前に当大会時に使用する自転車の点検・整備を実施し、下記チェック項目(次項)をすべてクリアした上で大会に参加すること。 【自転車点検・整備チェック項目】 ◆ブレーキ  ブレーキシュー摩耗  取付位置  ブレーキワイヤー  効き具合 ◆変速ギア  フロント変速  リア変速  変速ワイヤー ◆タイヤ・ホイール  タイヤ摩耗  タイヤ損傷・劣化  ホイールの振れ・ガタ  スポークテンション  クイックレバーの固定 ◆装備品  ベル  前ライト  後ライトまたは反射板  ライトの点灯 ◆その他  フレーム破損・クラック  ハンドル固定  ステム固定  ヘッドのガタ  サドル固定  ペダルのガタ  クリートの摩耗  各ボルトの増し締め  注油(チェーン・メカ等) ※以上の大会規則を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は参加を取り止めていただきます。 【誓約書】 私は、「那須高原ロングライド」への参加にあたり、下記事項を承諾することを誓います。 1.大会規則の遵守 私は、一般交通法規の遵守はもとより、主催者が規定する大会規則を確認了承のうえ、イベントに参加します。また、大会の特性上、体調が急激に変化することがあることを認識し、万一体調などに異常が生じた場合は速やかに参加を辞退することを誓います。 2.健康状態の自己申告 現在、私の健康状態は良好であり、イベントの参加に何ら問題を生じることはありません。また、特異体質や既往症、その他の理由などにより、緊急医療のために知っておいて欲しいことがある場合は、事前に主催者へ報告いたします。 3.自己管理責任と応急処置の承諾 私は、私個人の責任において、安全と健康に十分な注意を払いイベントに参加します。イベント中に事故に遭遇した場合でも、主催者に責任を帰さないことを誓います。また、負傷・疾病が生じた場合には、主催者が私に対する応急処置を施すことを承諾し、その処置の方法および結果に対して異議を唱えません。 4.負傷・死亡事故の補償範囲 私自身と私の家族・親族または保護者は、本大会、本誓約書の内容を熟知し、私のイベント参加を承諾しており、かつ私がイベント中および付帯行事の開催中に負傷またはこれらに基づく後遺症が生じた場合や死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、イベントに関わる全ての関係者に対する責任を一切免除いたします。また、私に対する補償は参加者が加入する傷害保険の範囲内であることを確認了承します。 5.免責事項 私は、気象状況の悪化等の不可抗力の事由により、イベントの中止または内容変更があった場合、 イベント参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を行わないことを承諾します。また、イベント期間中に自らの用具の紛失または盗難に対しては、主催者の重大な過失がある場合を除き、保障を求めないことを承諾します。 6.肖像権及び個人情報の取り扱い 私は、肖像等を含む私の個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレット、広報物並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ等の商業的利用を承諾いたします。 7.本誓約書に規定されていない事項について、本誓約書内容に疑義が生じた場合、本大会規則に従い解決することを承諾いたします。

    ※なお上記の情報はイベントカレンダー247調べによるものです。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    また、イベントカレンダー247ではフェスやグルメ、祭りなどの情報を募集しています。下記に問い合わせフォームがありますのでそちらからご連絡ください。

    スポンサーリンク チケットぴあ

  • ※画像や動画は公式サイトからの引用になります。
  • ※下記に問い合わせフォームがありますのでご連絡は以下からお願いします。

カテゴリー:sports