イベントカレンダー247の公式ロゴ

スポンサーリンク

第3回JWTG(アンティークウォッチ)の画像

イベント概要

  • スポンサーリンク

  • 【東京開催】第3回JWTG(アンティークウォッチ)開催決定。

  • 開催日時:2018-07-15

  • 開催場所:東京交通会館

  • 837人が行ってみたい >
    2018年 7月15日(日曜日)に東京・有楽町にある東交通会館にてアンティークウォッチイベント「25th JWTG (Japan Watch Traders Guild) in Tokyo 3rd  」が開催されます。 JWTGは正式名称を「Japan Watch Traders Guild」といい今回で25回目を迎える日本のアンティークウォッチマーケットです。 初開催は時計ディーラー専門市場として開催。2010年4月に第一回を開催後、過去4回ディーラー専門(業者会員)だけの売買の場として活況を呈す。 その後参加者ならびに関係者からの要望により第5回開催より一般の時計コレクターにも開放されることになりました。 主催されている方はあのセイコーの時計と言えばこの名書と言われるくらい有名な「国産腕時計セイコー自動巻」などにも深く携わっている方とかそうでないとか・・・。 ちなみにアメリカやヨーロッパ、香港などではデパート催事などがない代わりにこのような形態のSHOWが一般的に行われ、アンティークウォッチはコレクターはもちろん一般のお客様も楽しめるイベントとなっております。 スイスなどでは先祖代々、金貨や金むくの時計を子供や孫に受け継ぐ伝統があります。 これは「有事の際の金」というヨーロッパの歴史から生まれたリスクマネジメントの1つです。 JWTGでは本当に数多くの腕時計が登場し、ロレックス、オメガ、パテックフィリップ、タグホイヤー、オーデマピゲ、セイコー、シチズン、オリエントなどざっと見積もって数百本のアンティークウォッチが集まります。 国内では最大級なのではないでしょうか。 先日、ロレックスのポールニュマンモデル(Ref:6263)が1億円前後の落札だったのが今や20億円で落札されているわけですから資産性もかなり高いです。 出店している業者さんはみんなプロですので安心してお買いものできます。 入場料は良心的な500円。 一度入ったら出る際にスタンプを教えてもらえれば再入場可能。 迷ったら一度退出して、近くのカフェでゆっくり考えてみるのもありかも。 アンティークウォッチ好きの方は必見のイベントです。 ファーストウォッチ(機械式)選びの場としても面白いと面白います。 ちなみにオススメは国産セイコーの時計です。 2020年東京五輪を控えて当時出されたモデルを含めこれからに価格上昇に期待が持てます。 興味のある方は是非♫ 【Rolex PN Ref:6263の動画】
    【概要】 名称: JWTG in Tokyo 3rd  開催日:2018年7月15日(日曜日) 開催時間:12:30~16:30 開催場所: 東京交通会館 住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10−1 交通アクセス: JR線 JR山手線・京浜東北線:有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側)) 徒歩1分 地下鉄 有楽町線:有楽町駅〔D8〕 徒歩1分 有楽町線:銀座一丁目駅〔2〕 徒歩1分 丸ノ内線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分 銀座線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分 日比谷線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分 千代田線:日比谷駅〔D8〕 徒歩8分 都営三田線:日比谷駅〔D8〕 徒歩5分 ホームページ:JWTG「Japan Watch Traders Guild」公式ホームページ

    ※なお上記の情報はイベントカレンダー247調べによるものです。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    また、イベントカレンダー247ではフェスやグルメ、祭りなどの情報を募集しています。下記に問い合わせフォームがありますのでそちらからご連絡ください。

    スポンサーリンク チケットぴあ

  • ※画像や動画は公式サイトからの引用になります。
  • ※下記に問い合わせフォームがありますのでご連絡は以下からお願いします。

カテゴリー:fashion